※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

ハイセンスHPAC-22Eの特徴口コミとHPAC-22Dとの違い

季節家電

ハイセンスから発売されている「HPAC-22E」。

ここでは、このHPAC-22Eの特徴・口コミ、
HPAC-22Dとの違いについて紹介します。

HPAC-22Eの特徴は?

「HPAC-22E」は、環境に配慮した冷媒R32を採用したスポットエアコンです。
窓パネルと排気ダクトが付属しているので、購入後すぐに使えます。

排気ダクトを装着すれば部屋の冷却に、装着しなければスポット冷却に利用できます。

モードとして「おやすみモード」「パワフルモード」があり、24時間のオン・オフタイマーもあります。

水捨て不要のノンドレン仕様となっています。

HPAC-22EとHPAC-22Dの違い

HPAC-22EとHPAC-22Dの違いですが、
ほぼ似たような機能のスポットエアコンとなっています。

違いはほとんどありませんが、
対応窓寸法がHPAC-22Eのほうが4cmだけ広くなっています。

また、除湿性能が
HPAC-22E:1.74/1.94(L/h)
HPAC-22D:2.1
と、HPAC-22Dのほうが高くなっています。

価格差は1万円前後なので、HPAC-22Dのほうがお得かもしれません。

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥27,800 (2024/05/26 06:19:21時点 Amazon調べ-詳細)

HPAC-22Eの口コミまとめ

[getswin keyword=”HPAC-22E” view_num=”10″]

タイトルとURLをコピーしました