※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

東芝IH炊飯器「RC-10ZWW」の特徴と口コミ・評判まとめ

RC-10ZWW 調理家電

東芝から発売されているIH炊飯器の「RC-10ZWW」。

この「RC-10ZWW」の特徴と口コミ・評判など紹介します。

東芝 IH炊飯器 RC-10ZWWの口コミまとめ

良い口コミ

・ふっくらつやつやのご飯が炊ける
・白米だけでなく、玄米や雑穀米も美味しく炊ける
・毎回同じように美味しく炊ける
・操作が簡単
・メニューが豊富
・洗浄がしやすい

悪い口コミ

・価格が少し高い
・保温時間が短い
・釜が重い
・取扱説明書が分かりにくい

東芝 IH炊飯器 RC-10ZWWの特徴

東芝から発売されている真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10ZWW」は、圧力と加熱を連動制御し、沸騰時の内釜内の熱対流をさらに促進させた「匠の追い炊き」を新搭載したフラッグシップモデルです。

お米に均一に熱を伝え、粒立ちのよいもちもちとしたつやのあるごはんを炊き上げることができます。
また、「匠の追い炊き」で、おいしさを追求した炊飯コース「極匠(ごくじょう)」もあります。

スマートフォン専用アプリ「IoLIFE」との連携にも対応していて、
・離れて暮らす家族の炊飯状況がわかる「みまもり通知設定」
・お米を買ったときに購入量をアプリに登録しておくことで、炊飯のたびに残りの量を自動計算し、お米がなくなりそうになると通知する「お米の在庫量通知」
・お米の銘柄設定を変更できる「銘柄送信」
などの機能があります。

タイトルとURLをコピーしました