ふとん乾燥機FD-F06A7とFD-F06J7の違いは?どっちがおすすめ?

家電

1つあると便利な家電の布団乾燥機ですが、
パナソニックから発売されている布団乾燥機FD-F06A7が人気です。

このFD-F06A7とFD-F06J7の違いについて紹介します。

FD-F06A7とFD-F06J7の違いは?

FD-F06A7とFD-F06J7の違いですが、主な違いは、
・重さ
・色
・布類乾燥があるかどうか
です。

まず色ですが、
FD-F06A7がピンクシャンパン、ブルーシルバー、
FD-F06J7がシルキーシャンパン
となっています。

重さについては、
FD-F06A7が2.5kg
FD-F06J7が2.8kg
と、FD-F06J7のほうが若干重くなっています。
ただ、この重さは布類ドライカバーの分なので、本体の重さはほぼ同じと言えます。

布類乾燥については、
FD-F06A7にはありませんが、
FD-F06J7にはあります。

FD-F06A7とFD-F06J7はどちらがいい?

FD-F06A7とFD-F06J7のどちらがいいか、ですが、
布団を乾燥させるだけでいいならFD-F06A7、
布類乾燥を使いたいならFD-F06J7
がおすすめです。

FD-F06J7にある布類乾燥はどういうものかというと、
付属の布類ドライカバーを使って、洗濯物などを乾かせるようになっています。

洗濯物をカバーに入れて乾かすので、洗濯物をピンポイントで乾かすことができます。

使い方の用途が多いのがFD-F06J7になっています。

価格についてですが、
FD-F06A7が現在5000円台、
FD-F06J7が現在12000円台なので、
値段が倍以上しています。

ポイントは布類乾燥を使うかどうか、ですね。

タイトルとURLをコピーしました