※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

アイリスオーヤマSCD-S1PとSCD-L1Pの違いは?どっちがおすすめ?

掃除機

アイリスオーヤマから販売されている掃除機の「SCD-S1P」。
この「SCD-S1P」と「SCD-L1P」の違いを紹介します。

SCD-S1PとSCD-L1Pの違いは?

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥24,000 (2024/04/22 05:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

SCD-S1PとSCD-L1Pの違いは、
・本体のサイズと重さ
・吸引力
・ダストポケット搭載のちりとりヘッド
・ヘッドのLEDライト
となっています。

本体のサイズと重さ

本体のサイズは、
SCD-S1Pが幅259mm×奥行275mm×高さ980mm
SCD-L1Pが幅224mm×奥行235mm×高さ1035mm
と、SCD-S1Pは幅と奥行きが少し大きく、高さが55mm低くなっています。

重さは、
SCD-S1P:1.3㎏
SCD-L1P:0.9㎏
と、SCD-S1Pがが少し重くなっています。

吸引力

SCD-S1Pは、SCD-L1Pと比較して吸引力が約2.5倍になりました。

バッテリーを1900mAhから2500mAhへ変更したことでパワーアップしています。

ダストポケット搭載のちりとりヘッド

SCD-S1Pは、ヘッド部分にダストポケットが搭載されました。

「ちりとりモード」という機能で、ダストポケットに一時的にゴミを溜めることができます。

このモードは、モーターを動かさずにヘッドの回転ブラシのみが作動し、ゴミを集めます。
吸引しないので排気も音もありません。

ヘッドのLEDライト

SCD-S1Pのヘッドに、LEDライトが搭載されました。
ライトがあるため、すき間のゴミや小さなほこりも逃さず吸引することが出来ます。

SCD-S1PとSCD-L1Pのどちらがおすすめ?

機能面で比較すると、
SCD-S1Pのほうが性能が高く機能も多いため、
SCD-S1Pがおすすめになります。

ただ、価格差が5万円あるため、コスパを求めるならSCD-L1Pのほうがおすすめになります。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥24,000 (2024/04/22 05:47:14時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました