加湿ファンヒーターHX-PK12とHX-L120の違いは?どちらがおすすめ?

季節家電

シャープから販売されている加湿ファンヒーターの「HX-PK12」。

このHX-PK12と同じシャープの同型のHX-L120の違いについて紹介します。

HX-PK12とHX-L120の違いは?

HX-PK12とHX-L120はどちらもシャープの加湿ファンヒーターです。

大きな違いとしては、
HX-PK12のほうが風量と加湿量が強化されています。

HX-PK12は、HX-L120との比較で、
温風到達距離が2倍、
風量が約30%向上、
加湿量が約20%向上
と改善されています。

また、フィルター自動洗浄運転という機能も追加されています。

本体の大きさは、
HX-PK12が420x420x175mm
HX-L120が450x417x180mm
なので、HX-PK12のほうが少しだけ小さくなっています。

ただ、重量については、
HX-PK12が5.5kg
HX-L120が5.3kg
と、HX-PK12のほうが少し重くなっています。

機能面での違いについても、ほぼ同じで、
HX-PK12のほうにチャイルドロックがついている
という違いのみです。

後は、消費電力がHX-PK12のほうが弱のときに少し少なく、
動作音はHX-PK12のほうが少し大きい(差は1db程度)
という違いがあります。

なお価格ですが、
HX-PK12が3万円弱
HX-L120が2万円弱
となっています。

HX-PK12とHX-L120はどちらがおすすめ?

HX-PK12とHX-L120のどちらがおすすめか、ですが、
機能はほぼ同じですが、風量と加湿量が強化されています。

そのため、HX-PK12のほうが部屋がすぐに温まる、すぐに加湿できる
というメリットがあります。

ただ、価格差が1万円程度ありますので、
風量・加湿量が強いほうがいいならHX-PK12、
価格を優先するならHX-L120
を選ぶといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました