アイリスオーヤマLTC-02とLTC-01の違いは?どちらがおすすめ?

調理家電

アイリスオーヤマから販売されている低温調理器の「LTC-02」。

このLTC-02と1つ前のモデルであるLTC-01の違いについて紹介します。

LTC-02とLTC-01の違いは?

LTC-02とLTC-01の一番の違いは、
LTC-02は、本体にギザギザクリップを搭載することで、鍋の縁にしっかり固定できるようになり、小さな鍋でも使用できる
という点です。

ギザギザクリップがついたため、本体デザインやサイズが変更されています。

設定可能温度については、どちらも25度~95度(0.5度単位)と同じです。
また、設定可能時間が1分~99時間59分(1分単位)と同じです。

ただ、最大使用可能水量が
LTC-02が12L、
LTC-01が15L
なので、LTC-02は少し少なくなっています。

消費電力については、
LTC-02が800W
LTC-01が1000W
で、LTC-02が少し省エネになっています。

>>アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02はこちら

LTC-02とLTC-01はどちらがいい?

LTC-02とLTC-01のどちらがおすすめかについてですが、
小さい鍋でも使えるLTC-02のほうが機能面からもおすすめです。

最大使用可能水量だけが少なくなっていますが、
消費電力も少ないため、LTC-02のほうがいい点が多いです。

ただ、価格が
LTC-02が18,280円、
LTC-01が9,000円〜10,000円前後なので、
価格面からはLTC-01のほうがお得となっています。

小さい鍋で使う予定がないのなら、LTC-01のほうがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました