パナソニックMC-SB85KとMC-SB52Kの違いは?どっちがおすすめ?

掃除機

パナソニックから発売されている掃除機の
MC-SB85K」と「MC-SB52K」。

どちらも新型の掃除機なのですが、この2機種の違いと、
どちらがおすすめかについて紹介します。

MC-SB85KとMC-SB52Kの違いは?

MC-SB85KとMC-SB52Kの違いですが、
MC-SB85Kは、MC-SB52Kの上位機種という形になっています。

機能面での一番の違いは、
MC-SB85Kは、フィルターレスのサイクロン式掃除機となっている点です。

その他の点については、
吸込仕事率が
MC-SB85Kは150W
MC-SB52Kは100W
となっていて、
MC-SB85Kのほうが吸引力が高くなっています。

動作音は
MC-SB85Kが63~69dB
MC-SB52Kが65~75dB
で、MC-SB85Kのほうが若干音が小さくなっています。

運転時間もMC-SB85Kのほうが若干長く、
充電時間は短いため、MC-SB85Kのほうが性能がいいバッテリーを使用しています。

本体サイズと重さについては、MC-SB52Kのほうが若干軽くなっています。

価格は、
MC-SB85Kが7万円弱
MC-SB52Kが5万円弱
となっています。

どちらがおすすめ?

MC-SB85KとMC-SB52Kのどちらがおすすめかについてですが、
性能面から考えると、MC-SB85Kのほうがおすすめになります。

フィルターレスですし、吸引力も強く、バッテリー性能もいいため、
MC-SB85Kのほうが高性能の掃除機と言えます。

ただ、価格差が2万円程度あるため、価格面を考えるとMC-SB52Kのほうがいいかもしれません。
性能差に2万円分の価値があるかどうかで判断するといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました