エレコムDE-C34-20000とDE-C33L-20000の違いについて

充電器

エレコムから発売されているモバイルバッテリーの「DE-C34-20000」。

このDE-C34-20000と同じエレコムのDE-C33L-20000の違いについて紹介します。

DE-C34-20000とDE-C33L-20000の違いは?

DE-C34-20000とDE-C33L-20000の違いですが、
どちらもバッテリー容量は同じ20000mAhで、
USB-CとUSB-Aのポートが1つずつ搭載されています。

まず違う点としては、
DE-C34-20000が2ポート合計で20Wなのに対し、
DE-C33L-20000が2ポート合計で52.5W
となっています。

機能面としては、
DE-C34-20000には、効率よく充電できる「おまかせ充電」があり、
DE-C33L-20000には、逆充電現象が起こらないよう対策する「強制出力モード」
があります。

価格差は、DE-C33L-20000のほうが、1000〜2000円程度高くなっています。

DE-C33L-20000は発売時期はDE-C34-20000よりも前ですが、
機能面ではDE-C33L-20000のほうが上となっています。

DE-C34-20000とDE-C33L-20000はどちらがおすすめ?

DE-C34-20000とDE-C33L-20000のどちらがおすすめかについてですが、
バッテリー容量やポートの種類などはどちらも同じです。

ただ、機能面に若干の違いがあり、
一番の違いは最大ワット数になります。

DE-C33L-20000のほうが2ポート合計で52.5Wまで使えるため、
使える用途が多くなります。

そのため、性能面だけ考えると、DE-C33L-20000のほうがおすすめですが、
最大ワット数が20Wで問題ないのであれば、価格が安いDE-C34-20000のほうがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました