オムロンHBF-226の特徴と口コミ評価まとめ

その他

体重計にもいろんな種類がありますが、
オムロンから発売されている「HBF-226」が人気になっています。

ここでは、このHBF-226の特徴や口コミ・評判など紹介します。

HBF-226の特徴は?

「HBF-226」は、過去の測定データから、乗るだけで誰が乗ったのかを推定する自動認識機能を搭載した体重・体組成計です。
本体に乗ると自動的に電源が入り、測定を開始するので、簡単に体組成を測定できます。

厚さは28mmで、狭いスペースにも収納できるスリムサイズです。
ガラス天板のフラットデザインなので、拭き掃除も簡単です。

測定結果は大きな文字で表示されるので、立ったままでもしっかり確認できます。

HBF-226の口コミまとめ

値段からすれば納得できる商品です。 
スマホにあえてこだわる必要もありませんし、体組成計データーも普段は、脂肪率を確認するだけで十分です。 

使いづらくてたまらない。一人乗った後、もう一人ずっと数字が消えるまで待たなきゃならないし、消そうとしても消えないし、とにかく使いづらい!

とにかく電池の消費が激しい。交換してから半月も経たずバッテリー切れになります。
本体が薄いので収納には便利で、重さもそこまで重くはないです。

毎日の記録をデータ化したいと思い購入しました。
Bluetoothで専用アプリと連携でき、グラフで見ることが出来るのでとても気に入っています。

HBF-226の評判はどう?

HBF-226の評判ですが、口コミを見てみると、
良い点としては、
・簡単に測定できて便利
・アプリと連携できてデータがわかりやすい
などがありました。

ただ、悪い点としては、
・足のゴムが溶ける
・電池がすぐ切れる
・壊れやすい
・体脂肪率の数値が変
というものがありました。

悪い点については個体差があるようですが、
ちょっと気になる点ですね。

タイトルとURLをコピーしました