アイリスオーヤマ加湿器UHK-500-Bの特徴と口コミ評判まとめ

季節家電

アイリスオーヤマから発売されている「UHK-500-B」。

ここでは、このUHK-500-Bの特徴や口コミなど紹介します。

UHK-500-Bの特徴は?

アイリスオーヤマの加湿器「UHK-500-B」は、
ふたを外して上から直接水を注ぐことも、タンクを外して水道まで持って行って給水することも可能な2WAYタイプの加湿器です。
タンクに持ち手がついているので、持ち運びも簡単です。

加湿器の種類としては、ハイブリッド式(超音波式+加熱式)で、
水や吹き出し口が熱くなることもないため、小さなお子様のいるご家庭でも安心して使えます。

操作は静電タッチパネルで、
本体はコンパクトなのでインテリアにもマッチするデザイン性の高い加湿器となっています。

UHK-500-Bの口コミまとめ

とても良いです。
静穏性、加湿性能、湿度表示の正確性、給水方法、機能、落ち着いたデザイン。
100点と言っても良いです。

計4つの湿度計を使って比べてみたが、本製品だけやたら低く表示される(約20%の誤差)
湿度設定50%で動作させてみたが、加湿器以外の湿度計は70%以上を表示した(サウナか?)

十分に加湿します。静音性については問題なし。
在宅勤務のデスク横に設置していますが、作動しているなと言う程度の水温とシューという音程度でエアコンより静かです。

色々迷いましたが、うちのリビングに合うデザインで使いやすく、湿度がデジタルで見えるとこもいい。とても気に入りました!

タッチセンサーが、全く反応しない。蒸気が冷た過ぎる。数字通りに加湿しているのか疑問高山。

これまで様々な加湿器を買ったが、デザイン、機能、静音、メンテナンス性、ここまで完璧で使い心地が良い加湿器は初めて。

タイトルとURLをコピーしました