パナソニックMK-K81とMK-K61の違いは?口コミ評判まとめ

調理家電

パナソニックから発売されているフードプロセッサーの「MK-K81」。

ここでは、このMK-K81の特徴やMK-K61との違い、口コミ・評判など紹介します。

MK-K81の特徴は?

「MK-K81」は、カッターに硬度がチタンの約1.2倍「ブラックハードチタンカッター」採用しているフードプロセッサーです。

また、高速・あらびき・低速の「3段切り替えスイッチ」があり、
食材にあわせた調理ができるので、メニューの幅が広がります。

他にも、鬼おろしの特徴を再現した「鬼おろしカッター」を搭載しています。
鬼おろしカッターは、水分が出にくいので、素材のシャキシャキした食感を生かしたい料理に最適です。

created by Rinker
¥15,150 (2022/01/18 02:34:57時点 楽天市場調べ-詳細)

MK-K81とMK-K61の違いは?

「MK-K81」と「MK-K61」の違いですが、
基本的な機能はほぼ同じです。

一番の違いは、
スライス・せん切りカッターがあるかどうか
です。

MK-K81には、この「スライス・せん切りカッター」が付属しています。
MK-K61にはありません。

フードプロセッサーとしての機能が増えますので、
スライス・せん切りカッターがあるほうが便利です。

ただ、価格が、
MK-K81が15000円前後
MK-K61が11000円前後
となっていて、価格差が4000円程度あります。

スライス・せん切りカッターがいらないのなら、
MK-K61のほうがいいかもしれません。

MK-K81の口コミ・評判まとめ

減量用むね肉団子を作るために購入。
マジ使いやすい!

下準備〜最後の洗い物まで含めてキャベツ1玉20分かからず千切り完了!
2本分の大根おろしも20分で完了!!腕も痛くならず大げさですが感動しました。

大根おろしも簡単にできますし、みじん切りもあっという間です。

created by Rinker
¥15,150 (2022/01/18 02:34:57時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました