※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

パナソニックNI-FS780の特徴とNI-FS770との違いについて

その他

パナソニックから発売されている衣類スチーマーの「NI-FS780」。

ここでは、このNI-FS780の特徴やNI-FS77との違いについて紹介します。

NI-FS780の特徴は?

パナソニック「NI-FS780」は、コンパクトサイズの衣類スチーマーです。
独自技術「360°パワフルスチーム」を搭載していて、パワフルスチームの約4倍量のスチーム量を瞬間的に噴射する「瞬間4倍パワフルスチーム」に対応しています。

消費電力が950W、立ち上がり時間は約19秒です。
アイロン面はフラット(セラミックコートベース)を採用しています。

注水量が約115ml、1分あたりのスチーム量(高温設定)が約14g(最大)/約11g(平均)、スチーム噴出時間が連続約10分です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥15,325 (2024/07/17 05:48:09時点 Amazon調べ-詳細)

NI-FS780とNI-FS770の違い

NI-FS780はNI-FS770の後継機種となっています。

性能面での違いはほぼありませんが、NI-FS780の本体の重量は15g軽くなっています。
NI-FS780:690g
NI-FS770:705g

また表面の素材がNI-FS780はセラミックになっています。

その他はほぼ同じです。
価格差は5000円程度ありますので、重さをそこまで気にしないならNI-FS770でもいいかもしれません。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥18,200 (2024/07/17 05:48:10時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました