※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

ゼンハイザーHD 400 PROの特徴口コミとHD300 PROとの違い

オーディオ

ゼンハイザーから発売されている「HD 400 PRO」。

ここでは、このHD 400 PROの特徴や口コミなど紹介します。

HD 400 PROの特徴は?

ゼンハイザー「HD400 PRO」は、ミキシング、編集、マスタリング用のスタジオリファレンスヘッドホンです。
長時間のセッションを快適にするために、軽量なオープンバックデザインと、ベロア素材のイヤーパッドを採用しています。

着脱可能なケーブルとして、3mのカールコードケーブルと1.8mのストレートケーブルの2種類を同梱しています。
他にも、6.3mmの変換アダプターも付属します。

主な仕様は、
周波数特性が6~38000Hz、
インピーダンスが120Ω、
音圧レベルが110dB(1kHz、1Vrms)
本体の重量は240g
となっています。

HD400 PROとHD300 PROの違い

HD400 PROとHD300 PROの違いですが、どちらも用途が同じヘッドホンですが、
HD400 PROはHD300 PROの上位機種となっています。

仕様面で若干の違いがあり、
周波数特性が6~38000Hz、6〜25000Hz
インピーダンスが120Ω、64Ω
音圧レベルが110dB(1kHz、1Vrms)、123dB
となっています。

価格差は1万円程度ありますので、
値段と性能差で検討するといいでしょう。

SENNHEISER|ゼンハイザー 密閉型モニターヘッドホン HD 300 PRO [φ3.5mm ミニプラグ /ハイレゾ対応]

HD 400 PROの口コミまとめ

[getswin keyword=”HD400 PRO” view_num=”10″]

タイトルとURLをコピーしました