※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

アイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600の違いは?どちらがおすすめ?

調理家電

アイリスオーヤマから販売されているミル付きミキサーの「IJM-S101」と「PFJM-600」。
この2モデルの違いについて紹介します。

IJM-S101とPFJM-600の違いを比較!

IJM-S101とPFJM-600の違いは、
・容量
・刃の数
・カラー
・動作音
・価格
の5つあります。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥6,130 (2024/06/24 13:32:02時点 Amazon調べ-詳細)

容量

容量は、
IJM-S101:1,000ml
PFJM-600:600ml
となっています。

一人暮らしならコンパクトなPFJM-600でも問題なさそうです。

刃の数

ミキサーの刃の数は
IJM-S101:6枚刃
PFJM-600:4枚刃
となっています。

また、IJM-S101は刃が波型になっています。
波型にすることで、切れ味が良くなっています。

ミキサーだけでみると、IJM-S101のほうがおすすめですね。

カラー展開

IJM-S101は、「アイボリー」「ピンクベージュ」
PFJM-600は、「ホワイト」「イエロー」「レッド」
となっています。

動作音

動作音は、IJM-S101は従来品に比べ約38%カットしています。
ミキサーは音が大きいものが多いので、IJM-S101は音が小さいのは良い点ですね。

価格

価格は、IJM-S101のほうがPFJM-600より5,000円程度あります。

機能面と容量が多い分、IJM-S101のほうが高くなっています。

IJM-S101とPFJM-600のどちらがおすすめ?

IJM-S101とPFJM-600のどちらがおすすめかですが、
性能面だけを見るとIJM-S101のほうがおすすめになります。

ただ、価格差が5000円程度あり、容量も違いので、
コンパクトでリーズナブルなものがいいならPFJM-600がおすすめになります。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥6,130 (2024/06/24 13:32:02時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました