象印炊飯器NW-VH10-TAの口コミとNW-VB10との違いについて

調理家電

炊飯器にもいろんな種類がありますが、
象印から発売されている「NW-VH10-TA」という炊飯器が人気です。

このNW-VH10-TAの口コミと、NW-VB10との違いについて紹介します。

NW-VH10-TAの口コミまとめ

お値段のわりに美味しく炊けます。
良い物でも同じかもしれませんが、長時間保温すると、パサついて来て匂いも少し気になる感じでした

とても美味しいご飯が炊けてます。パンの機能もさっそく使ってみました。
同梱のお料理ノートの通りにパンを焼いてみたらめちゃくちゃ美味しかった。
立つしゃもじも便利だし、買って良かったです。

少量でもふっくら炊き上がるし買って良かったと思います。

炊飯中の音がとにかくします。
説明書にはブーンという音はファンの音だとありましたが、こういうものなのでしょうか。
以前使っていた物がこんな音がしなかったので残念です。
炊き上がり具合いや性能は良かったです。

値段の高いものはさぞ美味しく炊けるんでしょうが、
こちらの炊飯器でもじゅうぶん美味しく炊けると思います。

NW-VH10-TAとNW-VB10との違いは?

NW-VH10-TAとNW-VB10の違いですが、
ほぼ同じ製品と思って問題ありません。

型番は違いますが、同じものとなっています。

そのため、販売価格が安いほうを購入すればいいでしょう。

現状では、NW-VH10-TAのほうが安い場合が多いようです。

タイトルとURLをコピーしました