マクセルMPC-CAC20000とMPC-CAC22800の違いは?

充電器

マクセルから小型ポータブル電源の「MPC-CAC20000」が発売されます。

このMPC-CAC20000と同じメーカーのMPC-CAC22800との違いについて紹介します。

MPC-CAC20000とMPC-CAC22800の違い

MPC-CAC20000とMPC-CAC22800の違いですが、
一番の違いはバッテリーの容量で、
型番の後ろの数字がそのままバッテリー容量になっています。

MPC-CAC20000は、20000mAh
MPC-CAC22800は、22800mAh
です。

ただ、機能面では違いがあり、
MPC-CAC20000は、オートパワーオフ機能の無効化ができるようになっています。
これにより、連続出力ができるようになります。

その他の違いは、形状が若干異なります。

価格は、
MPC-CAC20000が27000円、
MPC-CAC22800が2万円前後
となっています。

MPC-CAC20000とMPC-CAC22800はどちらがおすすめ?

MPC-CAC20000とMPC-CAC22800のどちらがおすすめ、かですが、
判断するポイントは、
オートパワーオフ機能が無効化できるかどうか
です。

これにより、連続出力ができるようになりますが、
この機能が必要であれば、MPC-CAC20000になります。

ただ、この機能が特に必要ないのであれば、
MPC-CAC22800のほうがバッテリー容量も大きいですし、
値段も安いため、MPC-CAC22800のほうがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました