ORION ステレオラジカセSCR-B5の口コミとSCR-B2との違い

オーディオ

最近では昭和レトロが流行っていますが、ORIONから
ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B5
が発売されました。

この「ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B5」の口コミ・評判や、
SCR-B2との違いについて紹介します。

ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B5の口コミ・評判

この位のサイズのラジカセを探していました。レトロ感満載です。
外観は少しチープな感じはしますが、国内メーカー品で、この価格でこの機能なら十分満足です。

SCR-B5ありだなとか思ったけど値段が相応じゃない気する…

サンスイブランド終了後はオリオンブランドで売るのか。 【新発売ORIONラジカセ】昭和レトロな雰囲気のBluetoothラジカセをご紹介(ドウシシャ/SCR-B5) より

カセットデッキが絶不調なのでラジカセを購入。SANSUIブランドで80&039;s風のラジカセをリリースしたドウシシャが、ORIONブランドで出したSCR-B5というモデル。幅388、高さ202、奥行き125、出力2.1w+2.1w。USB、SDスロット付き。ワ…

【新発売ORIONラジカセ】昭和レトロな雰囲気のBluetoothラジカセをご紹介(ドウシシャ/SCR-B5) もう失笑するしかなかった。泣けるくらいに……現役でラジカセを弄ってた世代から見たら子供だまし…

最近70sソウルミュージックをよく聴いてるけど、やっぱラジカセで聴きたくなった。 で、これ欲しいな。 SCR-B5 Bluetooth機能搭載ステレオラジオカセット 【 ムラウチドットコム 】 ムラウ…

【新製品情報】(遅いけど!) 80年代レトロとデジタルの融合「ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセットSCR-B5」を発売!! …

カセットデッキが絶不調なのでラジカセを購入。SANSUIブランドで80&039;s風のラジカセをリリースしたドウシシャが、ORIONブランドで出したSCR-B5というモデル。幅388、高さ202、奥行き125、出力2.1w+2.1w。USB、SDスロット付き。ワイドFM対応。中国製。

【あす楽】ORION Bluethooth搭載ラジカセ SCR-B5 | ワイドFM対応 LEDレベルメーター採用 | オリオン 1年保証 [楽天] rakuafl

楽天リアルタイムランキング TV,オーディオ 27位 9970円 06:39:20 ORION SCR-B5 ラジカセ Bluethooth ワイドFM AM LEDレベルメーター MP3 WMA USBメモリ SDカード AC & 乾電池 好評を博したSCR-B2よりも音質、機能もアップ!

SCR-B5とSCR-B2の違いは?どちらがおすすめ?

SCR-B5とSCR-B2の違いですが、どちらも昭和のラジカセを再現したものとなっていますが、
デザインがそもそも違います。

基本的な機能としては、どちらも同じBluetooth対応のステレオラジカセですが、
SCR-B5のほうは、音質と機能が強化されています。

どちらがおすすめかは、デザインが違うたま比較は難しいのですが、
音質などにこだわるのであれば、SCR-B5のほうがおすすめです。

ただ、デザインで選ぶのであれば、機能というよりは、
好みで選んだほうがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました