※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

空気清浄機HDS-302GとHDS-3000Gの違いは?おすすめはどっち?

空気清浄機

富士通ゼネラルから発売されている空気清浄機の「HDS-302G」。

このHDS-302Gと同じ富士通ゼネラルの空気清浄機のHDS-3000Gの違いについて紹介します。

HDS-302GとHDS-3000Gの違いは?

HDS-302GとHDS-3000Gの一番の違いは、
脱臭能力
です。

両者を比べると、HDS-3000Gのほうが脱臭能力が高くなっています。

HDS-302Gでも脱臭能力は高いのですが、
さらに脱臭能力が高いのがHDS-3000Gになります。

その他の違いとしては、
HDS-3000Gのほうには、
・除菌機能
・ニオイセンサー
・プラズマイオン自動掃除機能
が搭載されています。

大きさや最大適用床面積、動作音などはほぼ同じです。

HDS-3000Gのほうが高機能なのですが、
価格が
HDS-302Gが2万円弱
HDS-3000Gが3万円台半ば
となっていて、高機能な分HDS-3000Gのほうが高くなっています。

HDS-302GとHDS-3000Gのどちらがおすすめ?

HDS-302GとHDS-3000Gのどちらがいいか、ですが、
脱臭能力という性能面で見るとHDS-3000Gのほうがおすすめです。

機能面でもHDS-3000Gのほうが搭載されている機能が多くなっています。

ただ、価格差は現在15000円ぐらいあるため、
高性能な分がこの価格差の価値があるかどうか、になります。

脱臭能力ができるだけ高い空気清浄機が欲しいならHDS-3000G、
コスパを求めるならHDS-302G
がおすすめでしょう。

【あす楽対応_関東】富士通ゼネラル PLAZION高機能プラズマイオン脱臭機 HDS-3000G
タイトルとURLをコピーしました