※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

B&O 完全ワイヤレスイヤホンBeoplay EXの特徴と口コミまとめ

オーディオ

完実電気から発売されている「Beoplay EX」。

ここでは、このBeoplay EXの特徴や口コミなど紹介します。

Beoplay EXの特徴は?

「Beoplay EX」は、9.2mm径のフルレンジドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。
新しいキャビネット設計を採用し、原音に忠実ながらパワフルなサウンドなのが特徴です。
また、IP57準拠の防塵防水性能もあります。

イヤホンの充電時間は1.5時間。
ANCオン/AACコーデック時で最大6時間再生できます。
また、20分の充電で2時間利用できます。
充電ケースを併用すれば、最大約20時間の再生に対応します。

ワイヤレスイヤホンとしての仕様は、
ANCオフ/AACコーデック時の再生時間が最大8時間(イヤホン単体)/最大約28時間(ケース併用時)
ケースの充電時間は約2時間(充電ケース)
Bluetoothのバージョンは5.2
対応コーデックがAAC、SBC、AptX Adaptive
となっています。

本体の重量は、左右各約6g。充電ケースが約53gです。

created by Rinker
バング・アンド・オルフセン(Bang & Olufsen)
¥52,636 (2024/07/17 22:03:31時点 Amazon調べ-詳細)

Beoplay EXの口コミまとめ

[getswin keyword=”Beoplay EX” view_num=”10″]

created by Rinker
バング・アンド・オルフセン(Bang & Olufsen)
¥52,636 (2024/07/17 22:03:31時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました