AVIOT TE-D01gsとTE-D01qとの違いは?どっちがおすすめ?

オーディオ

AVIOTから、完全ワイヤレスイヤホンの「TE-D01gs」が発売されます。

このTE-D01gsは比較的価格が安い完全ワイヤレスイヤホンですが、
同じメーカーの同じ価格帯の「TE-D01q」との違いについて紹介します。

TE-D01gsとTE-D01qの違いについて

TE-D01gsとTE-D01qの違いですが、
まず見た目のデザインがかなり違っています。

TE-D01gsはスケルトンとなっているので、かなり特徴的と言えます。

性能面では、どちらも似たようなスペックですが、細かい違いを挙げると、
ドライバサイズが
TE-D01gsは6mm
TE-D01qは10mm

Bluetoothのバージョンが
TE-D01gsは5.0
TE-D01qは5.2

連続再生時間が
TE-D01gsは10時間
TE-D01qは11時間

対応コーデックが
TE-D01gsはSBC,AAC,aptX
TE-D01qはSBC,AAC

防水・防塵性能が
TE-D01gsはIPX7相当
TE-D01qはIPX4

重さが
TE-D01gsは4.6g
TE-D01qは5.5g

となっています。

また、TE-D01qにのみノイズキャンセリング機能があります。

性能面だけ見ると、
TE-D01qのほうが若干スペックがいい
と言えます。

価格については、
TE-D01gsは5千円台中盤
TE-D01qは7千円台中盤
と、TE-D01qのほうが2千円ほど高くなっています。

TE-D01gsとTE-D01qのどちらがおすすめ?

TE-D01gsとTE-D01qのどちらがおすすめかですが、
スペックだけで見ると、TE-D01qのほうが若干よくなっています。

イヤホン単体では少しの差ですが、TE-D01qはノイズキャンセリング機能があるため、
ノイズキャンセリング機能が必要ならTE-D01qのほうがおすすめになります。

TE-D01qのほうがスペックはいいのですが、価格が2千円ほど高いため、
価格だけを考えるとTE-D01gsのほうがいいかもしれません。

TE-D01gsは、イヤホンの重さが軽く、防水性能もいいため、
軽いほうがいいならTE-D01gsとなります。

また、デザインがまるで違うため、スペック差があまりないことを考えると、
デザインの好みで決めてもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました