エレコム体組成計HCS-WFS01の特徴と口コミ評判まとめ

その他

エレコムから発売されている体組成計の「HCS-WFS01」。

ここでは、このHCS-WFS01の特徴や口コミなど紹介します。

HCS-WFS01の特徴は?

「HCS-WFS01」は、Wi-Fiに対応した体組成計です。
乗るだけで測定データを専用アプリ「ECLEAR APP」に自動転送することができます。

体重は、50g単位で表示ができ、筑波大学との産学連携によって、より正確な内臓脂肪レベルや体脂肪率・骨格筋率など7項目を測定できます。

専用アプリ「ECLEAR APP」では、全項目と目標体重を一画面で管理できます。
また、お好みで体重と、体脂肪率または骨格筋率の2項目をグラフで2軸表示することが可能です。

過去のデータや週・月毎の平均値も確認できるため、体型の変化をより把握しやすくなっています。

HCS-WFS01の口コミまとめ

表示項目が多く、50グラム単位の計量など体組成計の機能は満足で、お風呂上がりにそのまま乗るだけで測定データをWi-Fi転送ができるのも便利です。
しかし、アプリの使い勝手が悪く、1週間単位でしかグラフ表示できません。
1週間では誤差程度しか体重変化しないので、月単位、年単位の表示がなければグラフ化する意味がないと思います。

計測後にアプリを立ち上げて同期をすれば反映されるので簡単です。
これまでは、タニタの体組成計でSDカードで専用のPCのソフトに記録していたので便利さでいえば雲泥の差です。

Wi-Fi機能に惹かれて購入。
初期設定もなんなく出来た物の、なぜか体重が乗るたびに違う。
はっきり言って使い物になりません。

これは「乗る」だけでデータがクラウドに送信されます。
接続もBluetoothより安定していて、接続が上手くいかずにアプリを再起動する必要もありません。
Bluetooth専用のは安価なものが多いですが、WiFi用のこちらを断然おすすめします。

タイトルとURLをコピーしました