アイリスオーヤマSCD-141PとSCD-142P・SCD-131Pとの違いは?

掃除機

アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナーの「SCD-141P」。

このSCD-141PとSCD-142Pの違いについて紹介します。
また、SCD-131Pとの違いについても紹介します。

SCD-141PとSCD-142Pの違いは?

SCD-141PとSCD-142Pの違いですが、
基本的な性能はほぼ同じです。

一番大きな違いは、
SCD-142Pには豪華なアタッチメントがついている
という点です。

それ以外の機能は全く同じです。

SCD-142Pについてくるアタッチメントは、
・ミニモーターヘッド
・フレキシブルホース
となっています。

「ミニモーターヘッド」は、入りこんだゴミや髪の毛を取り除くもので、
「フレキシブルホース」は、狭い車内も楽に掃除ができるものとなっています。

この2つがあるかないかだけです。

価格差は4000~5000円ぐらいありますので、
ミニモーターヘッドとフレキシブルホースが不要ならSCD-141Pのほうがコスパはいいです。

車の中を掃除するのに購入するならSCD-142Pのほうがいいですが、
そうでないならSCD-141Pのほうがいいかもしれません。

SCD-141PとSCD-131Pの違いは?

SCD-141PとSCD-131Pの主な違いは、
・サイズ、重量
・バッテリー駆動時間
になります。

サイズは、
SCD-141Pが横:1.1m、縦:275mm、厚さ:235mm
SCD-131Pが横:1.1m、縦:252mm、厚さ:220mm
となっていて、SCD-131Pのほうが少し小さくなっています。

重量は、
SCD-141Pが2.1kg
SCD-131Pが2.2kg
で、若干SCD-131Pのほうが重いですが、誤差の範囲と言えます。

バッテリー駆動時間は、
SCD-141Pが35時間
SCD-131Pが50時間
です。

差は15時間あります。
SCD-131Pのほうがより長時間使えます。

充電にかかる時間も、
SCD-131Pが180時間
SCD-141Pが240時間です。

バッテリー性能については、SCD-131Pのほうが高くなっています。

ただ、値段については
SCD-141Pが1万円弱ぐらい(9000円台)
SCD-131Pは16000円〜となっていて、
SCD-131Pのほうが高くなっています。

差はバッテリー性能のみなので、
バッテリーをあまり気にしないのであれば、
SCD-141Pのほうがコスパはいいです。

バッテリー性能かコスパかで選ぶといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました