サンワサプライ400-SP099と400SP-092の違いは?

オーディオ

サンワサプライからサウンドバーの「400-SP099」が販売されます。

この400-SP099と同じサンワサプライの400-SP092の違いについて紹介します。

400-SP099の特徴

「400-SP099」は、高さ約5cmのスリムなサウンドバースピーカーです。

テレビやパソコンのモニター下に設置しやすいのが特徴です。
リモコン受光部に被りづらいためリモコン操作をさまたげる心配はありません。

また、音量調整用の大型ボリュームコントロールも搭載しています。

電源はUSB電源で、インターフェイスは、3.5mmステレオミニプラグ×1、ヘッドホン×1、マイク×1となっています。

スピーカーの出力は6W(3W×2)、
スピーカー形式が密閉型フルレンジスピーカーシステム、
スピーカーサイズが2インチ(直径約52mm)×2
となっています。

400-SP099と400-SP092の違い

400-SP099と400-SP092の違いですが、
形状は似ていますが、400-SP092はバッテリーで動作するタイプです。

400-SP099はUSB電源なので、その点が違います。

また、スピーカーの出力も違っていて、
400-SP099が6W、
400-SP092が20W
なので、音質面でも違いが大きくなっています。

サンワサプライのサウンドバーには、他にもいくつか種類がありますが、
主な違いはスピーカーの出力で、ラインナップとしては、
6W〜200Wまで幅広くあります。

どちらがおすすめ?

サンワサプライのサウンドバーはどれがおすすめか、ですが、
用途によって選ぶのがいいでしょう。

400-SP099の場合は、スピーカーの出力は小さいですが、
コンパクトなので、小さいテレビなどと使う場合に適しています。

400-SP092は、バッテリーで駆動するタイプなので、
持ち運びができるため、設置場所がよく変わる場合におすすめになります。

もっと本格的なサウンドバーがいいのであれば、
スピーカー出力が200Wの400-SP094が適しています。

タイトルとURLをコピーしました